セミナー・プラス②

Erich Fromm『聴くということ』を読む

 

講師


長川 歩美(A&C中之島心理オフィス)

 Frommの理論は、現代的な貢献可能性が注目され、国際的には様々な精神分析、社会学の論文や専門書、学会等で取り上げられています。しかし日本では、精神分析のセミナーのメインタイトルにFrommの名が挙げられることは、ごく少ないようです。つまり、広く長くその重要性が認められながら、その臨床的専門性に触れる機会が限られているということです。その理由の1つには、ライナー・フンク氏が挙げているように「Frommのセラピーの方法に個性ある部分があったとしても、それは『精神分析的技法』としてひとくくりにされるようなものではない」からなのでしょう。
 この時間では、Frommのセミナー講義録である『聴くということ』(第三文明社)の内容から、Frommの精神分析の特徴について紹介し、ある事例についてのFrommのスーパービジョンを通じて、受講者のみなさんとご一緒にそのエッセンスを理解することを試みたいと思います。 

日時


2019年6月1日(土)

18:00 ~ 20:30

受講料


一般:3,000円

学生:2,000円

定員


10名

会場


A&C中之島心理オフィス(大阪市内)

受講申込方法


セミナー・プラス②・⑥受講申込フォームよりお申し込みください。