セミナー・プラス⑤

一者心理学から二者心理学へ:理論と技法の進化

 

講師


横井 公一(微風会 浜寺病院)

 米国の精神分析は、1980年代に「関係性への転回Relational Turn」という動きが起こり、それまでの一者心理学(患者のこころを扱う心理学)から二者心理学(治療者と患者の関係性を扱う心理学)へと精神分析の理論と技法が変化していきました。そのようななかで生まれたのが「関係精神分析Relational Psychoanalysis」という学派です。このセミナーでは、フロイトの欲動理論から対象関係論へ、そして関係精神分析へと向かう理論と技法の変化を、初心者にもわかりやすく講義します。

日時


2019年10月26日(土)

17:00~20:00

受講料


一般:3,000円

学生:2,000円

定員


10名

会場


阪急淡路駅周辺(大阪市内)

受講申込方法


定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。