セミナー・プラス⑧

精神分析的心理療法の基礎と実践

 

講師


辻 啓之(京都精神分析心理療法研究所)

 昨今の本邦の心理臨床家の活動領域において、精神分析的心理療法が主たる業務とされる現場は多くない。しかし、精神分析的心理療法の訓練を受け、その基本を身に付けると、それぞれの現場に応じて、精神分析の知見を活用することができるようになり、心理臨床家としてのアイデンティティーが安定していく。
 本セミナーは、精神分析的心理療法の基本を理解し、各現場での実践に取り入れられるようになることを目標とし、全四回のグループワーク形式で行う。毎回前半は文献演習、後半は事例検討を行う。テキストは『精神分析的心理療法の手引き』鑪幹八郎監修(誠信書房)、各回のテーマは、①精神分析的心理療法とは、②精神分析的心理療法の基本概念、③精神分析的心理療法の基本技法、④スーパーヴィジョン、事例検討会、個人分析とする。事例は精神分析的心理療法であることにこだわらず、それぞれの現場での臨床実践を素材としたい。

日時


【全4回】2019年10月20日(日)、10月27日(日)、11月17日(日)、12月1日(日)

いずれも13:00-16:00

受講料


(全4回合計)

一般:15,000円

学生:12,000円

定員


3~6名

会場


受講申込方法


セミナー・プラス⑧受講申込フォームからお申し込みください。