セミナー・プラス②

スティーブン・ミッチェルの業績をたどる②『精神分析と関係概念』

 

講師


横井 公一(微風会浜寺病院)

内容


 このセミナーではミッチェルの初めての単著『精神分析と関係概念』(原題:Relational Concepts in Psychoanalysis;1988)を読みます。この著作は、フロイトの欲動論の観点から定義されてきた精神分析の基礎となる概念、すなわち自己と他者、セクシュアリティ、自己愛、発達などの概念を、関係性の観点から定義しなおそうとする著作です。ミッチェルの関係性からの視点を得て、これらの諸概念が関係基盤というメタ心理学的概念化のもとに、新しい様相で浮かび上がります。関係精神分析の新たな礎となった本書を通して、新しい精神分析の息吹に触れましょう。

日時


2020年11月28日(土) 17:00 ~ 20:00

会場


淡路駅周辺(大阪市内)

※申込者に別途お伝えいたします。

受講料


一般:3,000円

学生:2,000円

定員


10名

申込方法


セミナー・プラス②申込フォームよりお申し込みください。