【講座番号】215

描画を読み解く~描画テスト入門~

講 師 宮田 智基(帝塚山学院大学大学院)

内容


 心理テストは、クライエントの病態水準やパーソナリティの理解に役立ちます。特に「描画テスト」は実施法も簡単でクライエントの負担も少なく、私はスクールカウンセリングの場面でよく用いています。今回は、描画テストの中でも「HTPPテスト(house,tree,person,person)」を取り上げます。家・木・人・人(はじめに書いた人物画と反対の性別の人)を別々の白紙に描いてもらう「HTPPテスト」は、それぞれの絵のテーマごとに表現されやすいクライエントの特徴が異なりますし、4枚の絵をあわせて検討することで、過剰な解釈を修正しやすいという利点があります。

 今回は、HTPPテストの実施法や解釈法を学ぶとともに、臨床例をもとにした解釈のトレーニングを行います。また、参加者各自にHTPPテストを体験してもらい、自己理解に役立てて頂きたいと思います。描画テストを読み解き、「見立てる力」、「アセスメント力」を高めたいと思われる方の参加をお待ちしております。(準備物:B5のコピー用紙4枚、鉛筆、消しゴム)

 なお、本セミナーは、昨年、KIPP精神分析セミナー・プラスで行ったものと同じ内容です。

※臨床心理士の研修ポイントに申請予定です。

日時


2021年10月31日(日) 10:00-16:00

受講料


一般:5,000円

学生:4,000円

定員


30名程度

会場


Zoomによるオンライン開催

申込方法・締め切り


専用申込フォームよりお申し込みください。

申込締切:2021年10月24日(日)※定員に達した場合、期日より早く締め切らせていただきます。ご了承ください。