第8回

日時:2022年3月6日(日) 10:30-16:30

ドナルド・トランプの時代の米国社会と対人関係精神分析


講 師 辻河 昌登(帝塚山学院大学大学院人間科学研究科)


私は2016年の秋から4年間、ニューヨークのホワイト精神分析研究所に留学していました。その4年間の米国は、トランプ大統領の時代でした。講義では、私がニューヨークで生活をしながら体験した米国社会における諸問題(権威主義、人種差別、女性差別、LGBT差別、経済ならびに教育の格差など)とそれへのホワイト研究所の分析家たちの取り組みを紹介し、酷似している日本社会の現況に対して、われわれ対人関係学派のセラピストたちがどのように貢献できるかについて検討したいと思います。

 

参考文献:Sullivan, H.S. 1971 The Fusion of Psychiatry and Social Science. W. W. Norton & Company, Inc.


お申し込みは申込要項をご確認ください。